© おせっかい通信 All rights reserved.

連載:幸せの上昇スパイラルの起こし方 1-4その2

1.お節介の定義

1-4 歴史上の偉人・賢人からお節介を解く

「お節介の心」は、過去では、とても大切にされて来た概念。

お節介に通じる心の概念。

日本古来では、聖徳太子、吉田松陰、禅、千利休。
世界に目を向けても、孔子、老子、その他、
過去の賢者が現在のお節介に通じることを伝えている。

つまり、お節介とは人類普遍の大切な心である。

空海(弘法大師)

人を思いやる気持ちと、
人に利益をもたらす行動をすることが全ての根本である。

次回も、歴史上の偉人・賢人からお節介を解くです。

お節介塾LINE公式アカウントです\(^o^)/

関連記事

連載:幸せの上昇スパイラルの起こし方 2-4

2.私がお節介に目覚めるまで 2-4父の病からうまれた決意 退職を決意した時期、 父が病に倒れました。 人生のタイ…

連載:幸せの上昇スパイラルの起こし方 2-3

2.私がお節介に目覚めるまで 2-3人生で初めてキレた 人生初めて、キレました。 仕事を始めた2年目のある日のこと。 …

連載:幸せの上昇スパイラルの起こし方 2-2

2.私がお節介に目覚めるまで 2-2社会人時代 父が経営しているのは印刷会社でした。 幼き頃から鼻につくインクの匂いで育…

連載:幸せの上昇スパイラルの起こし方 2-1

2.私がお節介に目覚めるまで 2-1 生い立ち こんにちは。 おせっかい社長こと渡辺千春です。 最近では、お節介塾…

連載:幸せの上昇スパイラルの起こし方 1-6その3

1.お節介の定義 1-6 現代の著名人からお節介を解く まわりにいい影響をあたえる人がうまくいく あなたの人生を…

ページ上部へ戻る