© おせっかい通信 All rights reserved.

連載:幸せの上昇スパイラルの起こし方 1-4その2

1.お節介の定義

1-4 歴史上の偉人・賢人からお節介を解く

「お節介の心」は、過去では、とても大切にされて来た概念。

お節介に通じる心の概念。

日本古来では、聖徳太子、吉田松陰、禅、千利休。
世界に目を向けても、孔子、老子、その他、
過去の賢者が現在のお節介に通じることを伝えている。

つまり、お節介とは人類普遍の大切な心である。

空海(弘法大師)

人を思いやる気持ちと、
人に利益をもたらす行動をすることが全ての根本である。

次回も、歴史上の偉人・賢人からお節介を解くです。

お節介塾LINE公式アカウントです\(^o^)/

関連記事

「おせっかい」の折り句

お節介塾30期生の書家、濱田如雪さんから、『おせっかい』の折り句をいただきました(≧∀≦)嬉しいです😊  …

シン・おせっかい社長(^^ゞ

元テレビ局アナウンサー&ディレクター/「NHKスペシャル」「ニュースZERO」元ディレクター、現ブランディングプロデューサーの登田…

他の人には言えなかったことでも自然と口に出る

お節介塾生が投稿をしてくれました(^^ゞ   オンライン校3期生で勉強をしている鈴木です。 皆さん、よろしくお願いします…

お節介塾5周年記念

お節介塾の朝倉プロデューサーより、お節介塾5周年記念に、石でできたメモリアルプレートをいただきました お節介塾の理念である「お節介で…

3か月半で47都道府県を周ってます!河原由美子さん

皆様からのお節介をお待ちしております(^O^)/ https://www.youtube.com/watch?v=SCeTpjBC…

ページ上部へ戻る