© おせっかい通信 All rights reserved.

連載:幸せの上昇スパイラルの起こし方 4-2その4

4.お節介の実践へ向けて

4-2 お節介したいこと

お節介したいことを分類してみました。

~どんなお節介ができるのか~

・行動のおせっかい

世のため、人のためになるようなことを自ら考えて行動する。

《おせっかいの視点・観点》

・自分の知っている人に対しては、こんなことをしたら喜んでくれるかな
 と想像力を高め、相手から求められずとも自ら行動する。

・自分の知らない人に関しても、日ごろから目を向け、
 常に人のお役に立てないかと考えて行動する。

次回は、「伝達のお節介」です。

お節介塾LINE公式アカウントです\(^o^)/

関連記事

ご紹介いただきました!

塾生をご紹介いただきました、折り句作家の秋山美香子さん!(写真右)いつも愛と思いやりのお節介をありがとうございますなんと今年3人目のご紹介…

「まず相手」という精神を身につけたい

この度、お節介塾50期生として入塾させていただいた菅沼と申します。渡辺さんとは4ヶ月前に経営者コミュニティで知り合い、それ以降大変お世話に…

秒で柔らかい笑顔

みなさま、はじめまして。110人目の48期 お節介塾 入りたてホヤホヤ♨️いい湯だなぁ〜と温かさ感じている踊るKIMIこと齋藤貴美子です🕺…

人生にぜひとも必要なこと

みなさま、はじめまして。お節介塾47期生として参加させていただきました手塚宏樹です。仕事は、司法書士として相続に関することを中心にご相談を…

目線・言葉・テンション、身体の全てを使って話しを聞く

皆さま初めまして。この度、お節介塾47期生として入塾させていただきました前野太志(まえのひろし)と申します。私は現在、共に47期生として同…

ページ上部へ戻る