© おせっかい通信 All rights reserved.

連載:幸せの上昇スパイラルの起こし方 4-3

4.お節介の実践へ向けて

4-3 おせっかいしたい人×おせっかいしたいこと

おせっかいしたい人とおせっかいしたいことを
思い描いてみましょう。

一、誰に? (対象)

二、何を? (アクション)

三、なぜ? (想像力)

以下を参考に。

・おせっかいしたい人

一.家族・親類(嫁 夫 子ども 親 兄弟 親戚)

二.友人・交友関係(学生時代・コミュニティ)

三.仕事関係(お客様・取引先)

四.自分が知っている人(相手はこちらを知らない)

五.名前を知らない見知らぬ人(老人・子ども・困っている人など)

六.世の中の誰か(日本の誰か・世界の誰か)

・おせっかいしたいこと

一.人(人の紹介)

二.物(プレゼント・お土産)

三.情報(情報提供)

四.行動(アクション)

五.伝達(聞く・話す・手紙・SNSメッセージ)

次回は、「お節介の注意点」です。

お節介塾LINE公式アカウントです\(^o^)/

関連記事

連載:幸せの上昇スパイラルの起こし方 4-6(最終回)

4.お節介の実践へ向けて 4-6 幸せの上昇スパイラルへ お節介塾の「お節介」とは、「愛」と「思いやり」から成り立ち、「節度あ…

連載:幸せの上昇スパイラルの起こし方 4-5

4.お節介の実践へ向けて 4-5 分野別マイ専門家 以下の各分野で、質問や依頼を受けた際に、応えてあげることができるかどうかの…

連載:幸せの上昇スパイラルの起こし方 4-4

4.お節介の実践へ向けて 4-4 お節介の注意点 お節介の具体的なアクションは、理屈抜きで、おせっかいしたい人におせっかいをす…

お節介塾顧問

昨日、お節介塾顧問就任をお願いしましたところ、ご快諾をいただきました。株式会社システムタンク代表取締役社長 安田浩也さんです。ありがとうご…

塾生より嬉しい誕生日メッセージが

お誕生日おめでとうございます!塾長がこの世に生まれて来てくださって良かった。と思っているのは私だけじゃ無いと思います😊お陰様で私も忙しくや…

ページ上部へ戻る