© おせっかい通信 All rights reserved.

連載:幸せの上昇スパイラルの起こし方 1-6

1.お節介の定義

1-6 現代の著名人からお節介を解く

『人の心は、「他人のために」行動するときが、
もっともいい状態を保つことができるのです。
そろそろ、人間は、助け合って暮らしていた、
本来の人類のあり方に戻るべきではないでしょうか。』

村上和雄さん(分子生物学者)

日本の危惧を感じるお言葉ですね。
私が幼少~若い頃は、確かにお節介な方が多かった気がします。

次回も、現代の著名人からお節介を解くです。

お節介塾LINE公式アカウントです\(^o^)/

関連記事

連載:幸せの上昇スパイラルの起こし方 2-4

2.私がお節介に目覚めるまで 2-4父の病からうまれた決意 退職を決意した時期、 父が病に倒れました。 人生のタイ…

連載:幸せの上昇スパイラルの起こし方 2-3

2.私がお節介に目覚めるまで 2-3人生で初めてキレた 人生初めて、キレました。 仕事を始めた2年目のある日のこと。 …

連載:幸せの上昇スパイラルの起こし方 2-2

2.私がお節介に目覚めるまで 2-2社会人時代 父が経営しているのは印刷会社でした。 幼き頃から鼻につくインクの匂いで育…

連載:幸せの上昇スパイラルの起こし方 2-1

2.私がお節介に目覚めるまで 2-1 生い立ち こんにちは。 おせっかい社長こと渡辺千春です。 最近では、お節介塾…

連載:幸せの上昇スパイラルの起こし方 1-6その3

1.お節介の定義 1-6 現代の著名人からお節介を解く まわりにいい影響をあたえる人がうまくいく あなたの人生を…

ページ上部へ戻る