© おせっかい通信 All rights reserved.

連載:幸せの上昇スパイラルの起こし方 2-2

2.私がお節介に目覚めるまで

2-2社会人時代

父が経営しているのは印刷会社でした。

幼き頃から鼻につくインクの匂いで育った私が、

印刷会社を選んだのは自然の流れだったかもしれません。

自分ひとりの力で会社を大きくも小さくもできる規模でした。

私は「自分の力をためせるのでは?」と、

意気揚々としました。

しかし、

会社に入るとほどなく、またいじめにあいました。

今で言う「パワハラ」です。

私は「またか?」と暗い過去を思い出したのです。

耐え続ける日常の始まりでした。。

次回は、人生で初めてキレたです。

お節介塾LINE公式アカウントです\(^o^)/

関連記事

連載:幸せの上昇スパイラルの起こし方 4-6(最終回)

4.お節介の実践へ向けて 4-6 幸せの上昇スパイラルへ お節介塾の「お節介」とは、「愛」と「思いやり」から成り立ち、「節度あ…

連載:幸せの上昇スパイラルの起こし方 4-5

4.お節介の実践へ向けて 4-5 分野別マイ専門家 以下の各分野で、質問や依頼を受けた際に、応えてあげることができるかどうかの…

連載:幸せの上昇スパイラルの起こし方 4-4

4.お節介の実践へ向けて 4-4 お節介の注意点 お節介の具体的なアクションは、理屈抜きで、おせっかいしたい人におせっかいをす…

連載:幸せの上昇スパイラルの起こし方 4-3

4.お節介の実践へ向けて4-3 おせっかいしたい人×おせっかいしたいことおせっかいしたい人とおせっかいしたいことを思い描いてみましょう。一…

お節介塾顧問

昨日、お節介塾顧問就任をお願いしましたところ、ご快諾をいただきました。株式会社システムタンク代表取締役社長 安田浩也さんです。ありがとうご…

ページ上部へ戻る