© おせっかい通信 All rights reserved.

連載:幸せの上昇スパイラルの起こし方 3-1②

3.お節介のプロになるコツ
~喜んでもらうためにすること~

3-1 全力で相手の話を聞く

②傾聴力

人は、自分のことを話したがる。
人は、自分の話を聞いてもらいたい。
そういう人が多い。

と、私は思っています。

実際、書籍でも、「聞き方」より「話し方」の本が売れてます。

話したい人は、聞く人がいないと存在意義がありません。

しかしながら、しっかり聞ける人がいないのも事実です。

90%聞くことを仕事にしているカウンセラーでさえ、
90%のカウンセラーができていないとも言われています。
なので、カウンセリングジプシーになっている方も・・・

つまり、話したい人にとって聞いてくれる人が少ない。
需給バランスが崩れています。

なので、聞いてくれる人は、安心感を持たれ、
当然信頼、信用されます。

聞いて、聞いて、話したい方を喜ばせてあげましょう!

話している途中で、聞いている方が、
自分の話に持っていってしまうなんて論外です。
話したいなら、しっかり聞いて、話し終わってからにしましょう。

次回は、承認力です。

お節介塾LINE公式アカウントです\(^o^)/

関連記事

連載:幸せの上昇スパイラルの起こし方 4-6(最終回)

4.お節介の実践へ向けて 4-6 幸せの上昇スパイラルへ お節介塾の「お節介」とは、「愛」と「思いやり」から成り立ち、「節度あ…

連載:幸せの上昇スパイラルの起こし方 4-5

4.お節介の実践へ向けて 4-5 分野別マイ専門家 以下の各分野で、質問や依頼を受けた際に、応えてあげることができるかどうかの…

連載:幸せの上昇スパイラルの起こし方 4-4

4.お節介の実践へ向けて 4-4 お節介の注意点 お節介の具体的なアクションは、理屈抜きで、おせっかいしたい人におせっかいをす…

連載:幸せの上昇スパイラルの起こし方 4-3

4.お節介の実践へ向けて4-3 おせっかいしたい人×おせっかいしたいことおせっかいしたい人とおせっかいしたいことを思い描いてみましょう。一…

お節介塾顧問

昨日、お節介塾顧問就任をお願いしましたところ、ご快諾をいただきました。株式会社システムタンク代表取締役社長 安田浩也さんです。ありがとうご…

ページ上部へ戻る