© おせっかい通信 All rights reserved.

連載:幸せの上昇スパイラルの起こし方 3-1④

3.お節介のプロになるコツ
~喜んでもらうためにすること~

3-1 全力で相手の話を聞く

④褒める

私は、常にその人の良いところを探しています。

突然褒めるということはしませんが、
話していて、尊敬できることがあったり、
凄い!と感じたことは、直ぐに褒めます。
ゴマをすったり、媚びを売ったりはしません。

なので、私の口癖は、「凄い!」です。
「さすが!」も言いいますね。

人は、褒められて、嬉しくない人はいません。
顔がほころんで、笑顔になります。
めちゃめちゃ喜んでいただける方もいます。
自信がつく人もいます。
謙虚に「いえいえ」という方もいますが、
その人の脳裏には、褒められたことを覚えているはずです。

ちなみに、私が褒められた時には、
「いえいえ」ではなく、「ありがとう」と言います。

褒めることが、苦手な人は、
自信がなかったり、
自分と比較してしまったり、
プライドが高かったり、
そもそも、そんなキャラじゃないという人も。。。

みんなで、もっともっと褒め合えるような社会に
なることを望んでいます。

次回は、「笑顔力」です。

お節介塾LINE公式アカウントです\(^o^)/

関連記事

ご紹介いただきました!

塾生をご紹介いただきました、折り句作家の秋山美香子さん!(写真右)いつも愛と思いやりのお節介をありがとうございますなんと今年3人目のご紹介…

「まず相手」という精神を身につけたい

この度、お節介塾50期生として入塾させていただいた菅沼と申します。渡辺さんとは4ヶ月前に経営者コミュニティで知り合い、それ以降大変お世話に…

秒で柔らかい笑顔

みなさま、はじめまして。110人目の48期 お節介塾 入りたてホヤホヤ♨️いい湯だなぁ〜と温かさ感じている踊るKIMIこと齋藤貴美子です🕺…

人生にぜひとも必要なこと

みなさま、はじめまして。お節介塾47期生として参加させていただきました手塚宏樹です。仕事は、司法書士として相続に関することを中心にご相談を…

目線・言葉・テンション、身体の全てを使って話しを聞く

皆さま初めまして。この度、お節介塾47期生として入塾させていただきました前野太志(まえのひろし)と申します。私は現在、共に47期生として同…

ページ上部へ戻る