© おせっかい通信 All rights reserved.

連載:幸せの上昇スパイラルの起こし方 3-1④

3.お節介のプロになるコツ
~喜んでもらうためにすること~

3-1 全力で相手の話を聞く

④褒める

私は、常にその人の良いところを探しています。

突然褒めるということはしませんが、
話していて、尊敬できることがあったり、
凄い!と感じたことは、直ぐに褒めます。
ゴマをすったり、媚びを売ったりはしません。

なので、私の口癖は、「凄い!」です。
「さすが!」も言いいますね。

人は、褒められて、嬉しくない人はいません。
顔がほころんで、笑顔になります。
めちゃめちゃ喜んでいただける方もいます。
自信がつく人もいます。
謙虚に「いえいえ」という方もいますが、
その人の脳裏には、褒められたことを覚えているはずです。

ちなみに、私が褒められた時には、
「いえいえ」ではなく、「ありがとう」と言います。

褒めることが、苦手な人は、
自信がなかったり、
自分と比較してしまったり、
プライドが高かったり、
そもそも、そんなキャラじゃないという人も。。。

みんなで、もっともっと褒め合えるような社会に
なることを望んでいます。

次回は、「笑顔力」です。

お節介塾LINE公式アカウントです\(^o^)/

関連記事

連載:幸せの上昇スパイラルの起こし方 4-6(最終回)

4.お節介の実践へ向けて 4-6 幸せの上昇スパイラルへ お節介塾の「お節介」とは、「愛」と「思いやり」から成り立ち、「節度あ…

連載:幸せの上昇スパイラルの起こし方 4-5

4.お節介の実践へ向けて 4-5 分野別マイ専門家 以下の各分野で、質問や依頼を受けた際に、応えてあげることができるかどうかの…

連載:幸せの上昇スパイラルの起こし方 4-4

4.お節介の実践へ向けて 4-4 お節介の注意点 お節介の具体的なアクションは、理屈抜きで、おせっかいしたい人におせっかいをす…

連載:幸せの上昇スパイラルの起こし方 4-3

4.お節介の実践へ向けて4-3 おせっかいしたい人×おせっかいしたいことおせっかいしたい人とおせっかいしたいことを思い描いてみましょう。一…

お節介塾顧問

昨日、お節介塾顧問就任をお願いしましたところ、ご快諾をいただきました。株式会社システムタンク代表取締役社長 安田浩也さんです。ありがとうご…

ページ上部へ戻る